ペット用遺体冷却装置|メモリアルキャリー
社会問題に切り込む、世界初のペット専用遺体冷却装置

ペット葬儀に“安置“をつくる

最後の2、3日…
ペットを見送るための遺体冷却装置。
今まではペットが亡くなってから葬儀をするまでは“わずかな時間“しかありませんでしたが、最長2週間の安置を可能にしました。

世界初の冷却方法で最長10日間長期安置ができる

保冷剤を使用した遺体安置では、腐敗が進み臭気が発生したり、表面のみが冷却され、動物本来のしなやかさなども感じられなくなります。
その結果、ペットの長期安置は叶いませんでした。
メモリアルキャリーでは、半導体冷却装置を使用することで、ご遺体を傷つけない、最長10日間の長期安置を実現しました。

ペット葬儀専門店でも導入

「悲しくて心の整理がつかない」「すぐに葬儀にとりかかれない」など、ペットの飼い主様も多くの事情を抱えています。
そんな想いを汲み取ったペット葬儀専門店では、いち早く導入が進んでおり、利用者様はもちろん、企業様からも多くの喜びの声を頂いています。

ペットロスをなくす

心の整理をつけられないまま「ペットロス」に陥ってしまう人も多く、近年では社会問題とされています。
メモリアルキャリーは、そんな社会問題を解決したいという想いものもと誕生した世界初のペット遺体冷却装置です。