企業理念

人間中心の社会問題を解決し、事業を通し社会を変える。

弊社の商品開発の背景には、社会問題とそれに向き合う実体験に基づいた様々な想いがあります。私たちが生きている中でふとした時に思う、ちょっとした違和感。その違和感を大切に、そしてそれを元に商品開発を行う。それが誰かのための商品開発に繋がると信じています。

ミッション

“社会問題を解決する” をテーマに商品開発を行う。

事業内容
ペルチェ素子を利用したご遺体冷却・保存装置の開発

日本のみならず、世界共通の社会問題である地球温暖化。
現在、葬儀業界ではご遺体の冷却・保存にドライアイスを使用しますが、このドライアイスが発生する二酸化炭素(CO2)は地球温暖化の原因となり問題視されています。
ペルチェ素子を利用したご遺体冷却・保存装置はCO2を発生させず、ドライアイス使用時よりもご遺体を傷つけずに自然のまま保存することができる、”地球にもご遺体にも優しい”装置です。

メモリアルキャリーの開発

昨今「ペットも家族のひとり」と考えられることが多くなりました。
それと同時に問題となってきているのが「ペットロス症候群(ペットを失くした後、大きなショックから心身に異常を起こす精神疾患)」です。
そうなる要因は多数ありますが、亡くなり方やそのタイミング、最後のお別れがきちんとできていない場合にひどくなると言われています。
私たちは、飼い主とペットの後悔ないお別れを実現する「メモリアルキャリー」を通してこの問題解決の一助になりたいと考えています。